レジのミスをなくす方法ならユビレジに簡単お任せ

SHARE

レジのミスをなくす方法ならユビレジに簡単お任せ

  • レジの売り上げが合わなくて困っている。下手すると1日で数万も違う。
  • メニューやボタンが複雑でしょっちゅうミスがある。
  • 会計が遅くてお客さんをイラつかせてしまう。
  • 売り上げの集計を、わざわざ何時間もかけて手作業でやっている..

 

こんなふうに、レジ周りの煩雑さに悩んでいるあなたへ。全部解消してくれるスゴいレジがあります。

その名もユビレジ。


今流行りのPOSレジというものです。
POSってなんだ、また難しいシステムか、と思うあなたへ。用語解説はここだけなので安心してください。
POSとはpoints of salesの略で、販売時点での情報管理、という意味。

簡単に言うと、「今」商品の在庫があと何個あるか、売り上げがいくらか、などがいつでも全部わかってしまうスゴいレジなのです。

レジの見た目はこんな感じ

ふつうのレジと比べて全体的にすっきりしていますね。
画面が大きく、その中で機能が全部完結するからです。

使っているのはごく普通の飲食店、小売業、サービス業に従事する方々。

おそらく、難しい今のシステムはどうせわからないよ、という方もたくさんいらっしゃると思います。

ですが、ユビレジ導入店舗2万店のほとんどはもともと、あなたのお店と同じような管理体制だったお店です。

このあとのところで、ユビレジを使っているお店の具体例もたくさんあげておきました。
そういうお店が最初からシステムばかり使いこなす店舗だったかというと、全くそんなことはありません。


むしろ、「今までのレジの使いにくさ、集計の手間が嫌になり、よくわからないけどよさそうだから試した。そしたら意外と使いやすくてすぐ使えた。」という店舗がほとんどです。

 

これからユビレジのなにがどれだけすごいのか、だれよりも(ユビレジの長文サイトよりも)わかりやすく説明していきます。
この記事の最後にだけ、無料で1ヶ月試せる方法や、詳しい資料をダウンロードする方法を載せておきますね。

ユビレジのスゴイところ

ということでここから、飲食店経験者の私がユビレジのメリットを誰でもわかるようにお伝えしていきます。

お店で知りたい下の「 」内のような情報が、ユビレジではすぐ知れます!

①売り上げ向上に役立つ機能がたくさん

Q「なにが売れているのかな」
単品ごと、商品部門ごとなど売り上げ分析ができる
➡️売れている商品、死に筋商品がわかる!
➡️商品や価格の見直しができる!

Q「今日はいくら売り上げたのかな」
売り上げをリアルタイムに把握
会計を行えば自動でその情報が蓄積されます。
➡️いつでも売り上げ確認ができる!

Q「お店に多い女性グループは、どんなメニューを頼んでいるかな」
属性分析ができる
➡️性別、客層、グループといった属性に応じた客単価、嗜好性を知ることができる!

②リピーターを増やす仕組みが充実

Q「あのお客さん見たことあるような…」
・お客様の購入履歴、来店頻度を把握できる
➡️一人一人の情報を覚える必要がなくなる
➡️会計時にお客様の名前を呼んで、「◯◯様いつもありがとうございます!」と言える
➡️「覚えてくれているんだ。」とお客様からの印象が抜群に良くなる
(⇦サービス業でこのメリットは大きいですよね…!)

③個人店、チェーン店、複数店舗、どれでもOK!

Q「何店舗も入れる場合なんて、すごく高いんじゃないの?」

本導入した場合、プランにより月4,000〜8,000円ほどで使っていけます。
携帯のものすごく安い版のようなイメージ。
この値段で1ヶ月ごとに組むこともできます。
➡️万が一やめたい、となった時も「その先まで払ってしまった」ということはありません。

Q「うちは10店舗分集計しないといけないんだけど…」

何店舗あっても、全店舗の売り上げを自動で一括集計してくれる
➡️店舗ごとの比較分析ができる
➡️視察の時にもその店舗の良い点、改善点をデータで知りながら見て回れる
➡️各店舗の課題把握、成功している店舗のノウハウを横展開できる

Q「うちはメニューが毎月変わるんだけど…」

商品の一斉登録ができる
新しい商品やメニューを、導入したい店舗に一斉に登録できます
➡️店舗ごとにそれぞれ登録する手間・ミスがなくなる

導入事例から見る生の声

「なんとなくすごいかも…?でもまだイメージが…」となってきたところで、ユビレジを導入したお店の具体例を見ていきましょう。お店の声を簡単に要約してあります。

①薬膳火鍋しゃぶしゃぶ「kampo’s」

導入時の状況
「当初はPOSレジの導入を考えていたのですが、初期コストが高くためらっていました。
ユビレジはリーズナブルなので踏み切れました。」

導入してから
スタッフが手作業で行っていた閉店後に30分かけて行っていた煩雑な閉め作業(伝票の1枚1枚の集計)が1タッチで終わるようになりました。」
➡️人件費で見ると、8店舗合計1日4000円のコスト削減になるよう。月間で12万円分浮いた人的コストを、他の仕事に回せるようになったそう。

 

②学校法人国際学園、付属の鍼灸・接骨院、子供スポーツ教室

導入前と導入後を比較。

導入前:「日々の全40店舗の売り上げ報告を毎日2、3時間を担当者がエクセルで集計していました。」

➡️「ユビレジの自動集計でほぼゼロになりました。」

導入前:「キャンペーン時の商品の売れ行きを全店舗に電話確認していたんです。」

➡️「リアルタイムで売れ行きを反映する画面を見るだけで、全店舗分わかるようになりました。」

導入前:「業務効率化をしたくても、店舗の印象しか判断材料がなかったのです。

➡️「今月のこの時期はお客さんが少ないだろう、などデータから予測して人員配置ができるようになりました。」

有名なあの企業も導入しています。

①HISのhawaii新宿三丁目

②蔦屋家電

ユビレジでミスの多い面倒な集計をやめて、もっと早く帰りませんか。

見てきたように、ユビレジはレジの操作を快適にスムーズにするのはもちろん、すごいのは自動で集計や一斉登録、データを一括で見られる機能。

ユビレジたった一台を入れるだけで、あなたが、あるいはバイトが業務終了後に残ってやっていたあの面倒な集計作業、もういらなくなります。無駄な人件費、手間、疲れる作業もうなくしませんか。

紙を何回もめくってミスを直したり、一行一行凝視しながらのエクセルに消耗する必要はもうありません。

かしこい機械にそういう作業はもう任せましょう。あなたの価値はもっと他の、お客様や一緒に働く従業員の方に注いであげてください。それがさらにいいお店を作ることにつながります。「お店をよくするために本当はやりたいけど、時間がなくてやれていないこと」たくさんありますよね?

 

最後に、ユビレジをもっと詳しく見てみる方法は2つです。

(もちろん両方でも大丈夫。)

下のリンクからサイトに行き、少しでも下に行くと、いつでもこの「資料ダウンロード」と「無料お試し版」ボタンがあります。

店舗の売上向上を実現するPOSレジ【ユビレジ】

もっと詳しくユジレジを知りたいあなたは、左の「資料ダウンロード」をクリック。

このフォーム画面に飛ぶので埋めて送信。メアドに資料のURLが送られてきます。

まずはユジレジを自分の手で使ってみたいあなたは、右の「無料お試し版」をクリック。

1ヶ月も無料で試せます。(その後自動的に課金されることはありません。)

このフォーム画面に飛ぶので埋めて送信。ユビレジのお試し版を無料で使えます。

便利なこの時代に、あなたはまだ紙やエクセルで何時間もかけて集計を続けますか?

それ、ユビレジなら一瞬でできますよ。

店舗の売上向上を実現するPOSレジ【ユビレジ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です