高卒・フリーターの正社員就職なら若者正社員チャレンジ

SHARE

高卒・フリーターの正社員就職なら若者正社員チャレンジ

29歳以下の中学、高校、専門、大学をすでに卒業している人のうち、 家庭や自身の事情で【学歴、会社で働いた経歴、履歴書に書けることがない人へ。】
 
具体的にはニート、フリーター、中卒、高卒、専門卒、中退、無名大学卒、就活をしたけど何十社も落ちてしまった人たちに、経験より働く意欲のある若い人を求めている100社から選んで、実際に20日間働いてみて入社を決められるプログラムがあります。
 

以下の条件に該当する方であれば、ぜひとも読み進めてください。

 その名も、「若者正社員チャレンジプログラム」

29歳以下の若く可能性に満ちた若い方を、正社員として働けるようサポートする、東京都の支援事業です。
 
それって手厚い分高いんじゃ…とまず不安になった方もいると思うので先に言っておきます。
みなさんは一切無料です。安心していくらでもサポートが受けられます。
 
(なぜ無料なのかと言うと、こういった事業は、登録している会社側からお金を受け取っています。なので求職者側は無料なのです。これに限らず、人材関連のサービスは基本的にどれも会社側からお金を受け取っており、求職者側は無料です。)
 

若者正社員チャレンジプログラムの具体的な流れ

一応詳しくのせましたが、登録後ちゃんと説明があるのでさらっと読んでください。

このプログラムがおすすめな理由4つ

おすすめできる理由はたくさんありますが、激選して4つだけご紹介します。

①同じ境遇の仲間ばかりなので、劣等感、ついていけなさ、孤独感を感じなくてよい

今まで普通に就活をしようとして、周りに相談できる仲間がいなかったり、1人取り残されてしまっていたことはありませんか。
 
「自分だけついていけなかったらどうしよう。」という心配はもういりません。
以下の表を見てください。
プログラムに参加した人の表をみればわかるように、60%もの人がアルバイト経験のみ。全く就業経験がない人も10%にのぼります。また正社員経験ありの人も続かなかったためここにきている人たちです。
 
つまりみんな事情は似たり寄ったり。今までうまくいっていなくてもなんとか変えたい、の思いで飛び込んだ人たちです。
 
 

 ②専任のアドバイザーがつく

1人につき1人、プロの専任スタッフがついてくれます。あなたの希望や強みや弱みをだれよりもしっかり把握した上でサポートしてくれる人です。彼らはプロなので、プログラム期間を通してなんでも相談しましょう。
 

③参加企業が100社以上

受け入れ企業はなんと100社以上。IT、人材、映像、設備、広告、物流などジャンルも様々。経験、技術、知識よりも「働きたい」という気持ちを重視する、意欲的で理解のある受け入れ企業が揃っています。皆さんの若い力が求められています。
  

④20日間の実習がある

興味のある会社を選び、20日間ためしに働いてみることができます。そのあと受けるも受けないも自由。

しっかり自分に合った企業か見極められることは、他のサービスにない大きなメリットです。普通に就活をした場合、実際に働いてみることなく入社します。そのため、思っていたことと実際の仕事、待遇、環境が違うということが多数発生します。このような自分に合わない企業に入ってしまう」という不幸なミスマッチを防げます。
 

⑤実習終了後に、「キャリア習得奨励金」最大10万円支給

20日間の実習を終えた後に嬉しいご褒美が。なんと最大10万円もの支援金が支給されます。

アルバイトができない間のお金が続かない…というあなたもこれで一安心ですね。

若者正社員チャレンジに参加した人の本音の声

インタビューがいくつか上がっているので、2人取り上げて見てみましょう。

①アルバイトと正社員を転々。人間関係で苦しんだ思いから社風を見られるここに参加

短大在学中にやりたいことが見つからずアパレル業界を転々として苦しむ。その時の「正社員で働くなら人間関係を重視したい」という思いから、実際の社風を見て決められる実習のあるこのプログラムに参加を決める。

②家庭の事情で仕事をやめたブランクから次の仕事が決まらず。29歳ギリギリでこの存在を知り申し込む。

本人のせいでない家庭のことがもとでなかなか就職できなかった方。これにチャレンジすることで必要とされやりがいを感じられる経験をする。1人目も書いている通り、一緒に就活を頑張れる同じ境遇の仲間もできるので、迷っている人は、気軽に話だけでも聞いてみて、と言っている。

とはいえ応募する最初の一歩は正直不安ですよね、そんなあなたへ

不安だし、またなにかに登録するのは面倒だという思いもあるかもしれません。本当に合った企業に入れるのか。今まで落ちてしまっていたから、また同じことになるんじゃないのか。

これを書いている私にも、あなたがこのプログラムで正社員になれる保証が100%できるわけではありません。でも、この表を見てください。

70%もの参加者が、この事業を通して正社員としての就職を叶えています。正直、これほどまでの数字は他で見たことがありません。その正社員就職を叶えた人たちも元はと言えば、正社員経験がなかった人がほとんど。それにもかかかわらず、数ヶ月の短期間のプログラムでこの成果が出ている。1つ1つのサポートが手厚く整っている証拠です。

ここまで読んでくれたあなたにだけ、世の中の企業の裏側の話

そもそも世の中の企業の99%は、人がほしいのにこなくて採用に困っています。

元人材エージェントの私だから言える事実です。というのも、誰もが知っているトヨタ、グリコ、ユニクロなどの大手企業なんて世の中の1%ほど。それ以外のほとんどは名前を一度も聞いたことがない無名企業です。

なのでその他99%の企業はリクナビやマイナビといった有名媒体に募集を載せても、名前を検索されることもなく、当然求職者の応募もなかなかこない。同じような似たり寄ったりの企業で溢れ、ライバルに埋もれてしまう。

そんな状況なのです。

だからこそ、この正社員チャレンジ事業に名乗りを上げている100社は意欲的で頭がいい。普通の有名媒体に載せても応募はこないという状況を理解した上で、ちゃんとここにも載せる策を取っているからです。またここに募集を出しているということは、ちゃんと若い人がほしいという明確なニーズがあるわけです。さらにまだ経験のない若い人への理解もある。そういう企業を1度あなたの目で見てください。

募集を出している会社ってブラック、不人気では、と心配な方へ

自力で就活をした場合は、自分でわずかなネットや説明会での情報から推測するしかなく、働くまでその会社の実態を知ることができる場面はありません。

一方この事業を通じて応募した場合は、まず待遇や社風などの状況を事前に専任スタッフを通して知れます。さらに20日間の実習で確かめる機会もあります。この方がよっぽど透明に企業の実態を知れ、安心して入社することができるのは明らかです。

だからこそ、以下の表にある通り満足度80%以上を実現しているのです。

 

 

 今まで何社面接に落ちてしまっていても、ニートやフリーターでも、会社をすぐやめてしまっていても、自信がなくても、不利な事情を抱えていても大丈夫。

平等にチャレンジでき、「今までのあなた」ではなく「これからのあなた」をちゃんと見てくれる、偏見に囚われない企業もここにあります。そしてあなたを万全にサポートしてくれる仕組みもあるのです。

こんな優れたプログラムも、登録しなければ何も始まりません。

悩んでいる今のあなたと、正社員就職を叶えた参加者のたった1つの差は、たった6項目の応募フォームを書いたかどうかだけ。

最後に、まずはこの若者正社員チャレンジ事業に登録しよう

登録の仕方は簡単です。以下のリンクからホームページを開き、1番下までスクロールします。

学びながら最大10万円支給+若者正社員チャレンジ事業

すると以下の応募フォームのボタンがあるので左の青いのを押してください。あとは必要事項を記入して送信すれば終わりです。

登録した上で、あなたの目で本当に採用に意欲的な100社を見てきてください。

ぜひそこから好きな会社と巡り合って、いままで叶わなかった「自分に合った職場で楽しく働く」ということを今度こそあなたが実現してください。

あなたが今まで経歴などの理由で偏見を持った判断をされ苦労してきたことは、この1分もしない登録という、たった1歩で全部報われる可能性が高いのです。

あなたの価値にちゃんと気づいてくれる企業はあります。たった6項目だけ、書いてみてください。

もう、報われない就活はこれで終わりにしませんか?

最後にもう1度貼っておきます。

登録は以下のリンクから。

学びながら最大10万円支給+若者正社員チャレンジ事業  

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です