東京で週末農業を今すぐ叶える方法まとめ

SHARE

東京で週末農業を今すぐ叶える方法まとめ

 

東京で週末農業がしたい…!と考えている方に向け、都内で週末農業がすぐできる方法をまとめました。

おすすめ順に「都内・場所多数あり」「都内・1箇所」、埼玉千葉神奈川などの近隣県でできる「近隣・場所多数あり」「近隣県・1箇所」の順番で書いています。

一応全部見たい人のために近隣まで書いただけなので、都内で、という方は最初の①から③のどれかがおすすめです。その下は読まなくてもよいです。

中でも①のシェア畑は数・料金・手軽さすべての点でおすすめできます。

こういった農園は無料見学ができるので、お近くを見つけたらぜひ見学に申し込んで、畑でどんなふうに作物が作られているのか、どんな人たちがやっているのか見てみてください。

では、「週末どちらかは思いっきり太陽の下で土いじりをしてリフレッシュ。自分たちで野菜を育ててお子様や旦那様との会話も増える」憧れの週末農業ライフを叶えましょう!

Contents

都内・場所多数あり

①シェア畑:都内どこでも月5000円台でできるサポート万全の最強畑

なんといっても都内23個もあり、全てがサポート万全。道具や肥料も完備で月5000円台でできるといいことづくめ。東京で週末農業を叶えたい人は、まずはこれを無料見学して検討してみるのが近道。

①場所:東京には23個の畑あり。

②料金:平均して、月額3㎡5500円(ほとんどこれ)、6㎡9090円、8㎡9158円。

ちなみに3㎡が6畳ほどで、初心者はこれで5、6種類作れるので十分。入会費が1万円だが、半額の5000円になるキャンペーンをよくやっている。

③手軽さ:農具や肥料はそろっているので手ぶらでOK。

シェア畑を見学してみる▶️シェア畑とは?

 

②体験農園マイファーム:都内7箇所にあり。2年目から安くなるので継続利用向け。

府中など都内7箇所にあるので、こちらも近い人がいれば検討をすすめる。2年目からお得になるので、畑を長くやることは決めている人にはおすすめ。

①場所:都内に7農園ある。

2料金:月額5400円・7560円・年間140400円がある。オレンジの3780のタグがついている2つは、2年目から月額3780円になる。

これに加えて運営費が1年で10800円、2年目以降は3780円かかる。

③手軽さ:農具や肥料は農園にあり。手ぶらでこれる。

体験農園マイファームを見学してみる▶️https://myfarmer.jp/

 

③まちなか菜園:駅ビル屋上にリッチな屋上農園が叶う。アクセスピカイチ。

4つとも立地が駅ビルの屋上とかなりいいため、値段は8000円や1万円とやや高くなるが、多少高くても便利なところがいい人、屋上農園を叶えたい人にはおすすめ。

①場所:都内4箇所。新宿のNEWoMan屋上・荻窪ルミネ屋上・セレオ八王子・アトレ恵比寿屋上。全部駅直結で行きやすく、大都会の中の屋上菜園が作れる。

②料金:

  • 新宿NEWoMan:年間12万。月にすると1万
  • 荻窪ルミネ:8万台。月にすると7000円ほど
  • セレオ八王子:3万台。月にすると2500円ほど
  • アトレ恵比寿:10万台。月にすると8000円ほど

③気軽さ:農具や肥料設置済み。手ぶらでOK

まちなか菜園を見学してみる▶️http://www.machinaka-saien.jp/

④市民農園:だだっぴろい土地が格安1万。サポートはないので上級者向け

農林水産省が全国の貸し出しを行っている市民農園を一覧化している。この中で東京をダウンロードするとこんなふうに見られる。とにかく広い土地が年間1万など格安で借りられる分、サポートや道具などはなく独力でやることになるので上級者向け。

①場所:あちこち

②料金:⇩のように30平方メートル年間12000円など格安。6畳の部屋10個ぶんほどの大きさ。

③手軽さ:農具やサポートはないので独力で準備する必要がある。

市民農園一覧を見てみる▶️http://www.maff.go.jp/j/nousin/nougyou/simin_noen/s_list/index.html

 

⑤関東農政局:農業体験をやりたい企業やNPO一覧が見られる

関東農政局は農業体験をやりたい人を受け入れている企業やNPOを一覧化して紹介している。

場所・料金・手軽さなどは各受け入れ先による。

関東農政局の一覧を見てみる▶️http://www.maff.go.jp/kanto/syo_an/seikatsu/shokuiku/taiken/

 

都内・1箇所

⑥都会の農園:ダイバーシティ屋上。シェアスペースなら1000円からできる農業体験。

①場所:東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京 プラザ9階(屋上)

②料金:

  1. MOTHER EARTH会員:気軽に触れてみたい方向け
    月額1,000円、ファミリー月額2,500円 
    入会金3,000円 共有ゾーンをシェアするタイプ。
  2. 都会の農園 区画オーナー:より本格的な農業をしたい方
    月額8,000円 入会金4,000円
    ・3㎡の区画のオーナーとなって、自分好みの畑作りが楽しめます!
    ・畑の状態がネットで分かる「スマート菜園」サービスご利用可能

③手軽さ:農作業用具の貸し出しあり。手ぶらでもOK。区画オーナーには種苗の提供あり。

都会の農園を見てみる▶️http://www.city-farm.jp/

 

⑦農天気:大豆から味噌を作る体験と、国立の市民農園の貸し出しをしている。

場所・料金・手軽さ(詳細は不明)

  1. てまえ味噌くらぶ
    自分で大豆を育てて、収穫し、脱穀し、てまえ味噌をつくる一連の体験ができる。
  2. 市民農園
    国立の農園に空きがあれば利用可能。詳細は問い合わせとのこと。
    ・国立市青柳農園
    ・国立市城山の里農園
    ・国立市天神下農園

農天気を見てみる▶️http://www.nou-tenki.com/

 

⑧PARC自由学校:1年間週末に農業ができる。班で1区画作れて仲間ができる。

①場所:東京都練馬区大泉町1-54 最寄りは東武東上線和光市駅、西武池袋線大泉学園駅

②料金:受講料36000円。入会金10000円。土日どちらかに年間16回開催。6、7名の班ごとにひと区画ずつ担当し育てていく。

③手軽さ:農具などはすべて貸し出し。長靴、軍手、野菜持ち帰り用のエコバッグなどのみ持参。

PARC自由学校の説明会に行ってみる▶️http://parcfs.strikingly.com/

 

近隣県・場所多数あり

⑨農業体験スクールソラシド:埼玉・群馬・山梨の2期制スクール

①場所:埼玉の明石校、群馬の高崎校、山梨の北社校

②料金:春夏・秋冬2期開催の全11回のスクール形式。1回なら9700円。全11回なら96800円。月に2回土曜に開催。

内容は季節の野菜いくつかの種まきから収穫までを実践しながら行うスタイル。

③手軽さ:記載はないが、スクールなのでおそらく手ぶらでOK

農業体験スクールソラシドを見てみる▶️http://www.sorashido-school.com/

 

⑩アグリイノベーション大学校:農業ビジネスを実践しつつしっかり学びたいならこれ。

 

①場所:農地が埼玉・千葉・神奈川。座学が東京の市ヶ谷か世田谷。

②料金:

  • アグリイノベーション総合コース51万。1年半、毎週土日どちらかで食と農業・アグリビジネスのスペシャリストを目指すコース。
  • 農業技術専攻コース26万。1年、隔週土日どちらかで農業技術のスキルアップを目指す人向けのコース。

③ 手軽さ:詳細はないが、座学ならテキスト持参。

アグリイノベーション大学校の説明会を見てみる▶️https://agri-innovation.jp/place/kanto.html

 

⑪田舎へおいでよ!!:田舎でローカル農業体験の受け入れ先を探せる。単発。

場所・料金は各受け入れ先による。基本的に持ち物はいらない。近隣県で農業体験などができる。

田舎へおいでよ!!を見てみる▶️http://green.tabihatsu.jp/index.html

 

⑫ボラバイト:週末の農業バイトでちょっとお金ももらえる。

単発・長期どちらもありで、近隣県で農業体験ができる。ボランティアとバイトの間なので日給4000円など少し出る。場所・給料(払うのではなくもらえる)・手軽さなどは案件による。

ボラバイトを見てみる▶️http://www.volubeit.com/info/info_1.htm

 

⑬第一次産業ネット:がっつり正社員で農業してみたい人はここで仕事を探せる。

農業の仕事を検索できる。正社員向けが多いので、アルバイトでできるところはほぼない。

 

第一次産業ネットを見てみる▶️http://www.sangyo.net/lp/userlp04/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=listing1&gclid=EAIaIQobChMIwq769K6i1wIVgZS9Ch3T9gg9EAAYBCAAEgI_4PD_BwE

⑭週末農風:自由参加のツアーで各地の農家のお手伝い

①場所:千葉、茨城、群馬などの農家。自由参加のツアーで週末に農作業を手伝いにいくスタイル。

②料金:今募集しているのは年会費4500円の、アイガモ農法でお米を育てる会。

③手軽さ:特に書いてないが、おそらく軍手長靴で参加可能。

週末農風を見てみる▶️http://xn--7pv151g3kav3z.jp/

 

近隣県・1箇所

⑮八街ふれ愛オーガニックファーム:千葉の農園。広々農地が借りられる。

 

①場所:千葉県八街市八街い318

<車の場合>東関東自動車道佐倉ICより約7分。
<電車の場合>JR総武本線「八街駅」よりタクシーで約15分(約7km)

②料金:5坪(約10畳。16平方メートル。)で月7000円。入会金10000円。

③手軽さ:農具・肥料・種苗揃っている。手ぶらでOK

八街ふれ愛オーガニックファームを見てみる▶️http://fureai-organic.com/

 

⑯農業実践教室:千葉の水曜・土曜開講の2期制スクール

①場所:千葉県千葉市若葉区 千葉駅からバス50分など。

②料金:12万。5ヶ月で春夏・秋冬の2期開講。月に2回開催で水曜コースと土曜コースが選べる。

③手軽さ:地下足袋・長靴等作業しやすい靴、軍手、帽子、タオル、弁当・飲み物、収穫ばさみが必要。手ぶらではない。

農業実践教室を見てみる▶️http://www.t-kougousei.jp/

 

⑰GOKIGEN FARM:茨城つくばの農園

①場所: 茨城県つくば市大角豆2168-1

②料金:農園利用料60000円と年会費1人3500円

③手軽さ:農具・肥料の準備あり。手ぶらでOK

GOKIGEN FARMを見てみる▶️https://gokigenfarm.com/garden?gclid=EAIaIQobChMI6IjOsLGi1wIV1QoqCh2CuwedEAAYBCAAEgIdkPD_BwE

 

⑱えがおファーム:埼玉でほぼ毎日開催している収穫体験

①場所:埼玉県坂戸市長岡61 東武東上線・北坂戸駅からバス10分、徒歩5分

②料金:4900円で収穫体験プランをほぼ毎日開催している。

③手軽さ:おそらく長靴や軍手のみでOK。

えがおファームを見てみる▶️http://egaofarm.com/?gclid=EAIaIQobChMI6IjOsLGi1wIV1QoqCh2CuwedEAMYAyAAEgJoTvD_BwE

 

⑲すどう農園:神奈川相模湖付近の自然いっぱい農園

①場所:神奈川県相模原市緑区寸沢嵐2132付近。 JR中央線「相模湖駅」から「神奈川中央交通バス」にて
「三ケ木」行き 12時31分(平日)または30分(土曜)に乗って約15分 「寸沢嵐(すあらし)」下車。

②料金:年間18万円。何人でもこの料金で、2年目以降は無料。水曜土曜開催がある。

③手軽さ:おそらく長靴や軍手のみでOK。

すどう農園を見てみる▶️https://www.sudofarm.net/satoyama-organic/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です