東京で月5000円で週末農業を叶える方法、シェア畑、とは

SHARE

東京で月5000円で週末農業を叶える方法、シェア畑、とは

  • 自分でなにか育ててみたい。
  • 作った野菜を収穫して食べてみたい。
  • 東京近辺に住んでいるけど、実は農業にちょっと興味がある。
  • でも田舎に移り住んでやるほどガチではなく、趣味でちいさく叶えたい。
  • 子供に土に触れる経験をさせたい
  • 東京にいるままちょっとやれたらいいんだけど…
  • でもうちじゃ庭はないし、大きくなくてもちょっと場所があればなあ…

こんなふうに、週末農業に憧れる方が増えてます。

今回は憧れの「農業女子」「週末農業」を東京で叶えられる「シェア畑」を紹介していきます。

月5000円で道具も肥料も完備、アドバイザーさんのサポート万全で初心者でも楽しく週末農業が叶えられるんです。

  • 「週末に土いじりができていいリフレッシュになっています。」
  • 「アドバイザーさんの方が手伝ってくれ、本当に初心者でも収穫できました。」
  • 「旦那や子供との会話が増え、自分たちで作った野菜が食卓に上るので盛り上がります。」

そんなシェア畑を見てみましょう。

月5000円で週末農業を叶える都会の「シェア畑」とは

主に東京、千葉、埼玉、神奈川、関西にある貸し出し型の農園。

農業の担い手不足などで遊休地になってしまっていた畑をシェア畑にし、農業をしたい人たちに貸し出しているんだそう。(だからこんなにあちこちにあるんですね…!)

特に東京や神奈川は畑の数も多く、あなたの通いやすい場所にもきっとあります。

農業をしたい人は、このシェア畑を何メートルかずつ借りて、好きな野菜をそれぞれ野菜を育てることができるんです。

⇩例えばこんな感じ。⇩

この図では1人2m×0,6mのスペースを4つ分で、好きな野菜や果物を組み合わせて植え、収穫して食べられます。

このくらいのスペースでもかなりいろんな種類の作物が作れますね…!

シェア畑で初心者でも楽しく農業を始められる理由4選

「シェア畑って具体的にどんな感じなの?」「完全素人でもできるの?」と、いろいろ知りたいところだと思うので、そのあたりの中身を見ていきましょう。

①手ぶらで行ける

 

シェア畑には、育てるのに必要な道具、肥料などは全てそろっています。そしてそういうものの料金も最初から全部費用に含まれているので、安心して自由に使えます。

手ぶらでいいので、お仕事帰りに様子を見に行くもOK、休みの日に見に行って買い物にそのまま出かけるもOKです。

ちょっと調べた方だとわかると思うのですが、何かを育てるのに必要な道具って意外と多いんですよね….肥料、種、支柱、鉢、スコップ、じょうろなどなど…

しかも全くの初心者が自分で肥料や作物などを選んでいくのもなかなか大変です。

だからシェア畑では、農業初心者でもすぐに農業を始められるように、なんでも準備してあるというわけです。

 

②サポーターがいる

道具が揃っているとはいえ、素人が1人でやるのはちょっと難しい。

シェア畑では、経験豊富な菜園アドバイザーが週4〜6回も勤務してくれていて、苗の植え方から収穫の仕方まで細かく教えてくれますシェア畑で農業を始めるのは、ほとんどの人がゼロからの完全初心者。みなさんアドバイザーさんを頼りながら安心してスタートしています。

アドバイザーさんは畑を毎日しっかりお手入れをしてくれるので、ちょっと忙しくて見にいけない、という週も安心です。

また栽培テキスト、資料が入会時に配られるのでさらにわかりやすいですね。

そして実演つきの講習会も定期開催しているので、作業の知識や上手なやり方も自分のものにしていけます。

 

③無農薬なので安全でおいしい

シェア畑の作物は完全無農薬でつくられています。小さなお子様と一緒に安心してまるかじりできるところが大きな魅力です。また1番おいしいタイミングで収穫できるので、新鮮なうまみのつまった野菜を食卓に並べることができます。

 

④イベントが充実していて、農業仲間ができる

シェア畑では季節ごとの野菜を使ったイベントも盛りだくさん。水道はもちろんトイレや休憩スペース完備なので、いつでも安心して利用できます。またイベントなど交流機会も多いので、週末農業を通じて新しく仲間ができるのも楽しいところです。

 

シェア畑は首都圏中心に65箇所、6畳で1月5000円ほど

シェア畑はこんなにあります。

例えばどんな感じなのか、いくつか例を出して見てみましょう。

例①世田谷区

世田谷区初のシェア畑はこんな感じ。

(ちなみに㎡とは、3㎡は3m×3m四方の大きさ、6㎡は6m×6m四方の大きさという意味です。)

 

例②葛飾区

こちらが葛飾区。ここは作物があらかじめ決まっている方式のようです。好きに作付けするタイプか、おすすめがあらかじめ植えられているタイプか、どちらもそれぞれたくさんありました。

 

こんなふうに、料金もだいたい3㎡で5000円前後からマイ農園を楽しめます。

シェア畑で憧れの週末農業を叶えた人たちの声

みなさんが多く書いているのは

  • 「全くの初めてで野菜づくりを始めたが、アドバイザーさんが作業を優しく教えてくれるので収穫までできた」
  • 「道具が全て揃っているので手ぶらで行けて便利」
  • 「家族で作った野菜を食べられて美味しさと感動がある、農園での料理イベントや季節のイベントがありがたい」

とのこと。

d

5000円から都会でできるマイ農園「シェア畑」は無料見学できる

ここまでをまとめると、シェア畑は

  1. 道具完備。手ぶらで見に行け土いじりでリフレッシュ
  2. アドバイザーさんつき、初心者にも万全のサポートで収穫までできる
  3. 無農薬でおいしい→食卓においしい野菜が並び、団欒が盛り上がる
  4. イベントで仲間もできて、月5000円でお子様・旦那様と一緒にマイ畑を持てる

このシェア畑はどこでも無料見学会を開いています。どんなふうに利用者が野菜を育てているのか、実際の広さや畑はどんな感じか、アドバイザーさんはどうかなど、色々見て回ることができます。

無料見学の方法は下のリンクからサイトに行き

シェア畑とは?

近くの畑を探すを押して、

畑情報の各ページの下に出てくる無料見学ボタンを押す

あなたも、お子様や旦那様と一緒に、自分で野菜を育てる楽しさや、収穫のうれしさ、おいしさを味わってみませんか。

都会だからと諦めていた畑での手作り野菜、こんなに簡単に叶えている人たちがいますよ。

毎日の生活に「シェア畑」をプラスして、ますます素敵なお子様との思い出を作ってくださいね。

まずはお近くのシェア畑、見に行ってみてください。

シェア畑とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です