就活ノート登録すると就活無双できる理由

SHARE

就活ノート登録すると就活無双できる理由

  • 就活のいい情報が見たい
  • 先輩の通過ESが見たい
  • 面接の実際の質問内容が見たい
  • 周りの友人以外からの情報もほしい
  • 周りに意識の高い人がおらず、単独で就活をしなければならない
  • 信憑性のある情報がほしい
  • みん就だけでは信憑性が微妙

こんなふうに、なんとかして就活の選考情報を集めようとしている就活生のあなたへ。

無料で登録するだけで1000社以上の大手ESやリアルな選考情報が見られる「就活ノート」を紹介します。

選考情報を見られる「就活ノート」とは

就活生自身によって作られたリアルな就活情報を提供するメディア。月間100万PV、登録者数5万人を誇ります。

登録すると1000社以上の通過ES、先輩がまとめた選考情報などが見られます。

就活ノート登録のメリット4選

いろんな情報が集まっている就活ノートですが、特に就活生にとって役立つメリットを紹介していきます。

①1000社以上の通過ESが見られる

こんなふうに、就活を無双した先輩方の通過ESが覗けます。

これで「この業界にはどんな点をPRすればいいか」「会社特有の質問になにを答えればいいか」などマル秘情報が手に入ります。

例としてあがっているのは、ヤフー、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、大和証券、第一生命、トヨタ、SONY、ホンダ、富士通、資生堂、モルガンスタンレー、NTTデータなど。

メンツが豪華です。あなたの受ける可能性のある企業はありましたか。

②選考情報が見られる

 

こちらもありがたい存在。例年の先輩や早期内定者が何次面接でどんな質問をされたか、雰囲気はどんなだったかなど書き残してくれています。

例として、外資の内定獲得方法、証券業界の面接内容、メガバンの採用選考からの特徴、学歴フィルター、SPI、顔採用などなど。

③誰でも1度は悩んだことについての就活記事が読める

就活関連で全員1度は経験することについて書いてあります。例えば、「逆質問ってなにを聞くのが正しいの?」「あなたの短所はなんですか?の答え方は…」など。空いた時間にさらっと読むだけでも勉強になります。

④業界研究・自己分析・面接対策の参考にできる

こんなふうに、「業界・企業研究」「自己分析」「ES、選考(WEBテ・GD・面接)対策」とそれぞれの段階の記事が読めます。これを読みつつ、「自分は本当に今の志望業界と合いそうか」「ここのWEBテは難しいのか」など自分ではわからないことを知ることができます。

みん就との違い

 

みん就(みんなの就活)という楽天が運営している口コミサイトを知っている就活生の方も多いと思います。みん就との違いを簡単に説明しておきます。

みん就:⇩のように、口コミ、質問でのやりとりが中心。2ちゃんねるの就活版と理解してもらえれば間違いないです。

各企業ごとに「3次面接の結果って何日できますか?」「リクルーター面接は何回ありましたか?私は2回でした。」などのスレッドが立っています。情報の数の面ではピカイチ。そのかわりどれを信用していいのか微妙です。

それに対して就活ノートは、双方向にやりとりをする形ではなく、それぞれ1記事ごとにまとまって情報が集まっています。実際の就活を終えた先輩や早期内定者が記事を書いているので、信憑性の面では確実。もちろんみん就ほど各選考の雑多な情報はなくなります。

みん就▶️実際の面接を受けている「選考段階での」情報収集に使える。特に面接解禁後に1番使えます。

就活ノート▶️面接を受けるまでのESや答え方など「選考前の」情報収集に使える。特に就活解禁直後。業界をいろいろ比べたり、ESを書く段階で1番使えます。

無料登録して1000社のESと選考情報を手に入れ、就活無双しよう

これまで書いてきた就活ノートの特徴をまとめます。

  • 銀行・メーカー・コンサル・商社など大手を中心に1000社以上の通過ESが見られる▶️あなたが受ける可能性のある企業もきっとあります
  • 選考情報が見られる▶️知らずに受けるより安心できる
  • 就活記事が読める▶️だれもが1度は悩んだことのある問題に、解決策を出してくれています
  • 業界研究・自己分析・面接対策記事が読める▶️代々の知識をうまく参考にしつつ就活を有利に進められます

こんなふうに、就活生ならのどから手が出るほどほしい情報がつまった就活ノート。

登録しないと記事の最初の数百文字しか読めないのですが、登録することで全部読めるようになります。

大学のゼミやクラスなどのコミュニティでもWEBテストの回答などは出回りますが、ここまで実際の選考関連の情報をリアルで手に入れるのは不可能です。

「アピールの方向が志望業界と合っていなくて落ちた…」「事前に聞いていれば絶対答えられたのに…」

情報不足からこんなことにならないためにも、今からこういういい媒体を使って、いろいろ調べましょう。

就活は情報戦です。無料登録してあなたの志望業界の情報を集め、万全の対策をして就活勝者になりましょう。

就活ノートの登録はこちらから。⇩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です