anejobがナイトワークから昼職への転職にベストな理由

SHARE

anejobがナイトワークから昼職への転職にベストな理由

  • 今の夜の仕事を辞めたい
  • 生活が乱れるのがもう嫌
  • お客さんからのストレスのない仕事がしたい
  • 体を使わない仕事がしたい
  • ナイトワークをしていたことも大丈夫な企業が知りたい
  • 年齢や境遇を考えると夜の仕事を続けるのは厳しい
  • 安定した仕事について、先のない将来への不安から解放されたい

こんなふうに、夜のお仕事から昼職への転職を考え始めているあなたへ。

ナイトワークをしていた女性が昼職への転職を叶えるサイト、ANEJOB(アネジョブ)を紹介します。

ここに載っている企業は全部、登録する女性がナイトワークをしていたことについて完全にOKしている企業です。これを使って転職すれば、偏見のない女性向けのいい企業と出会えます。

反対に使わずに転職しようとすると、「じゃあ履歴書にはなんて書けばいいんだろう…」「面接で夜の仕事のことをなんて言おう」という不安がつきまといます。

でもANEJOBではそんな心配もいりませんね。まずは一緒にANEJOBとはどんなか見ていきましょう。

昼職のおすすめ求人が勢揃い、ANEJOBとは

こんなふうに、ナイトワークへの理解のある企業が登録してあなたの応募を待っています。企業の探し方もフリーワードや勤務形態から探すなどいろいろあります。

たくさん見ましたが、女性向きで、しかもかわいい方が多い印象のお仕事が本当に多かったです…!

(内勤とか、受付とか、お店の店員さんとか、歯科助手さんとか、秘書とか、その他諸々)

昼職でもやっぱりキラキラ働きたい、マイペースに女性らしくいられるまま働きたいというのは誰もが持っている思いだと思うので、そういうことが叶いそうな企業をたくさん例にあげておきます。

アネジョブはお仕事の探し方もいろいろあるのですが、特に使いやすい、「特徴から探す」で実際のお仕事例をいくつか見ていきましょう。

実際の求人例①「Wワーク可能」なお仕事

夜のお仕事をしつつまずは少しだけ働いてみたい。急に辞める気はないので両立できる職場を探している。そんなあなたはこの「Wワーク可能」から探すのがぴったり。ナイトワークをしている方には特に嬉しい待遇です。

①一般事務。プライベートと両立しやすく働きやすいので女性に人気のお仕事です。

かわいい女性が多い印象な内勤でできるお仕事。オフィスで働いてみたい方にぴったり。

  

②セラピスト。美容への関心や接客経験を活かせます。

こちらも多い求人。定年がなく、将来の心配がないこと、働きたいだけ働けることが大きな魅力です。

③内勤での軽い営業。女性の方が相手に好印象。

外に出てガンガン営業に行く…ではなく、電話をかけたり、かかってきた電話への対応をしながらお客さんの需要に合わせて商品を提案するお仕事。こちらも女性に人気です。(女性の方が電話口で相手への印象がよいため、ほとんどの会社で女性の割合が高いです。

④お店の店員さん。わいわい仲間と働くことに憧れている方にぴったり。

接客の経験をよく行かせるお仕事。人と話している方が楽だな、だまって作業とか苦手、という方にぴったりです。ナイトワークはお店によっては人間関係が希薄なところや、人によってはあまり仲良くなれない面もありますよね。同僚がみんな仲良し、和気あいあいな雰囲気の職場に憧れる方におすすめです。

実際の求人例②シフト制

こちらも便利な、好きな時に働けるシフト制のお仕事。週5でいきなり働くのはきついな…という方が自分のペースで働くのに最適です。

①歯科助手。実は未経験からなれるんです。

歯医者さんのお仕事って、そういう学部出ていないと無理だって思っている方多いのですが、実は受付や助手のお仕事は未経験でできます。ゼロからしっかり教えてくれるので、新しい分野にチャレンジしたい方は試してみては。

②セレクトショップ店長・バイヤーなど

アパレル関連に関わりたいならそのあたりのお仕事も。これも女性ならではです。

 

③店舗アドバイザー

お店を担当の何店舗か回って状況を伺ったりアドバイスしたりするお仕事。人と関係を築くことが好きな方には向いています。

 

④受付・秘書

こちらも一度は憧れたことのある方も多いのでは。会社や役員の方の窓口となりきれいな人の多いお仕事です。

ANEJOBの流れ

どんな求人があるか雰囲気がつかめたところで、次はおおまかなANEJOBの流れを見てみましょう。

こんなふうに、まず登録することで求人を全部見られるようになります。(登録しないと、⇩このように詳細がモザイクがけです。)求人の中から興味のあるものにいくつか応募しながら面接していき、合格をもらった所の中に「ここだ!」というところがあれば晴れて入社です。

ANEJOBのよくある質問

サイトにこのまま載っているので、ここはさらっと説明しておきます。

特に多い質問が2個目の転職時期のこと。すぐやめられない、様子を見つつ転職活動もしていきたいという方がほとんどなので、登録や企業への応募段階でお仕事を辞めなくて大丈夫です。

面接相手の企業さんと話しながら、「いつごろから働きたいですか?」などと決めていけます。

同じく2個目のナイトワークという職歴についても、履歴書や面接の際に、お店の名前や年数など、そのまま正直に書いて大丈夫です。お仕事内容に関しても隠さなくて平気です。ご自身の接客の心がけやお客さんをリピーターにするためにしたことなど、工夫がそれぞれあると思うので、そのあたりも存分にアピールしてください。

 

ANEJOBを使って昼職に転職を叶えた人の声+採用する人事の声

では最後に実際にナイトワークから昼職に転職した人の声を見てみましょう。

①未経験でも転職しやすいエステ業界へ転職

リラクゼーションの分野はストレス社会・高齢化・余暇の拡大といった理由で今後も必要とされ伸びる業界なのでイチオシです。

(ちなみにマイナンバーのこととは、お店からの給与がきちんと税務署に申告されているかという点です。ナイトワークではきちんと申告されておらず、本来納めなければいけない税金を納めずにすんでしまっているケースがたくさんあります。)

②掲載当時にANEJOBを使って転職活動中の方

この方のように長年ナイトワークをやっており学校卒業後何も書くことがない…という場合でも理解のあるANEJOBなら安心できますね。

ちなみに、掲載企業の採用担当、人事の方々の声がこちら。女性の声がほしいマーケティング・調査での活用や、男性の多い職場の雰囲気がよくなり助かる、といった理由でANEJOBに載せているところが多いようです。

ANEJOBに登録して魅力的な求人の中身を見てみよう

ここまで見てきたANEJOBの特徴をまとめます。

  • ナイトワークをしていたことを全企業が理解している
    ▶️応募や面接で隠す必要がない
  • WワークOK、シフト制など、お店と兼ねたり自分のペースで働けるお仕事もたくさん
  • 女性だからこそ活躍できる、働きやすい仕事がたくさん
    内勤、事務、電話営業、店舗スタッフ、バイヤー、歯科助手、秘書、受付など)
  • 転職時期がすぐでなくてもOK

こんなふうに、ナイトワークから昼職への転職を手厚くサポートしてくれるサイトです。

まずは1分ほどで登録することで、お仕事の募集がどんな感じか詳細を見られるようになります。

いろいろ見てみて、働いてみたいかも..!と興味のわくところがあれば、ぜひ応募してみてくださいね。

もう将来が続かない…と内心思っている今のお仕事にしがみつき続けるか、ANEJOBに1歩踏み出して昼職の新しく安定したお仕事デビューを叶えるかは、登録するかどうかだけで決まります。

ANEJOBのサイトはこちらから。

【アネジョブ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です