千葉のシェア畑情報をまとめてみた

SHARE

千葉のシェア畑情報をまとめてみた

千葉でシェア畑をやってみたいという方に向け、千葉のシェア畑情報をまとめました。

そもそもシェア畑ってなに?という方は、⇩こちらの記事で詳しく解説してあるので、まずはこちらを読んでみてください。タイトルは東京ですがシェア畑全般について書いています。

「東京で月5000円で週末農業を叶える方法、シェア畑とは」http://yourlifeisbright.com/share-badake

では、千葉のシェア畑情報を書いていきます。

千葉のシェア畑の場所

千葉には10のシェア畑があります。ざっと近くにあるか確認してみてください。

千葉のシェア畑の大きさと料金。月4900円

今度は、千葉のシェア畑はいくらでできるか見ていきましょう。

①シェア畑のサイズ解説

1番小さい3㎡で4900円ほどです。6畳間くらい。

大きさで金額が違うので、まずはシェア畑のサイズから。

⇩よくあるシェア畑のサイズ⇩

  • 3㎡:縦3m横3mなので、だいたい6畳の1部屋くらいの大きさの畑をイメージしてください。
  • 6㎡:その2部屋分の大きさです。
  • 8㎡:その2.5部屋分くらい(笑)
  • 10㎡:その3部屋分くらい

6畳もあれば、1番小さい3㎡でもかなりの種類の野菜を植えられ、畑らしい畑が持てることが想像ついたかと思います。なので、初めての方はまず3㎡で初めてみる方が1番多いし、おすすめです。

3㎡でこれ以上作れます。(これは縦2m横2.4mなので)⇩初心者の方が農業気分を満喫するには十分すぎる広さです。

②シェア畑の値段解説

では、千葉のシェア畑の値段を見てみましょう。

大きさ 3㎡ 10㎡
平均価格 4908円 7366円

3㎡は4908円、10㎡は7366円です。

千葉のシェア畑は大きさが3㎡か10㎡とざっくりわかれており、間の6㎡や8㎡はほぼありません(笑)

そして東京より安い。東京だと3㎡5500円ほどしますが、千葉では4900円ほどです。

⇩こちらが神奈川のシェア畑全ての大きさと価格をまとめたもの。

入会金は同じなので特に書かなかったのですが全て1万円です。(ですが実際は入会金が5000円になるキャンペーンをよくやっています。

また、道具は全て揃っているのでこれ以上の追加料金もありません。

千葉の優良シェア畑をピックアップ

もちろんどこも良さそうですが、畑ごとにアクセスが良い、イベントがもりあがる、など特徴も様々。目に付いたものを3つ取り上げます。

①シェア畑津田沼:前原駅から徒歩10分。アクセスよし

好立地ながら自然を味わえるのがここ。まずは小さく試したい方向けに「こども畑」というお手頃な畑もあるそうです。

②シェア畑流山おおたかの森 九兵衛体験ファーム:シティ住みでも味わえる自然

ニュータウンの真ん中にできた大きなシェア畑。シティ住みの方でも朝や夕方に日の光を浴びながら土いじりをして、自然を満喫できます。

③シェア畑千葉検見川:子連れが多く、料理イベントがおいしそう

写真がとにかくたくさんあがっており、賑わっているのが伝わる千葉検見川。お子様もご家族も楽しめるイベントがたくさんなので、お子様連れに人気です。料理作りもおいしそう。

神奈川でシェア畑を持っている人の感想

みなさん多くあげているのは、アドバイザーの方が親切に手伝ってくれるということ。普段出会うことのない方と話し、学びながら新しいことをしていけるのはやはり楽しいようです。そして初心者でも気軽にでき、リフレッシュになると書かれています。

  

千葉のシェア畑、気になる畑を見つけたら見学してみよう

見てきたように、千葉では、6畳ほどの3㎡を月4900円ほどで借りられます。

また土地も広い畑が多く、駅近あり、こども畑あり、イベントでにぎわうところもあり、それぞれの特色をよく生かしています。普段の喧騒を忘れてリフレッシュするのに千葉はよさそうです。

「うちの畑が作れるよ」なんてなったら、お子様は大喜びですよね

大きさや雰囲気などはやはり自分の目で見るのが1番だと思うので、興味がある畑を見つけたらぜひ1度、無料の見学に行ってみてください。アドバイザーの方が基本的にいるので、年中見学を受け入れています。

無料見学の予約はこちらからできます。

シェア畑とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です